ソープランドやファッションヘルス、ホテルヘルス(ホテヘル)、デリバリーヘルス(デリヘル)等の風俗店で盗撮がばれてトラブルでお困りの方は弁護士にご相談下さい

風俗の盗撮ばれの基礎知識

風俗で盗撮がばれた時の【後悔しないための】正しい示談の結び方

風俗などの風俗で盗撮が見つかってしまい、示談金を支払うよう求められることがあります。 そもそも示談とは、裁判外 …

風俗での盗撮は罰金を払う法的義務は一切なし!【弁護士が断言】

風俗の利用規約では盗撮行為を禁止事項として定め、違反した場合に罰金を請求する旨、利用規約に記しているお店が大多 …

風俗で盗撮がばれた時の慰謝料や賠償金の相場を公開!!

風俗嬢との性交渉中に盗撮したことが風俗にばれた時、「次からは気をつけてくださいね」で帰されることはまずありませ …

デリヘル店長に暴力と恐喝で50万脅し取られました【実例】

【風俗で盗撮がばれた実例】 ※個人情報保護のため、ご相談内容の一部を変更しております。 数ヶ月前、自宅で風俗を …

デリヘルの盗撮画像を消したのに罰金請求は腑に落ちません【実例】

【風俗で盗撮がばれた実例】 ※個人情報保護のため、ご相談内容の一部を変更しております。 出張に行った際、行きつ …

デリヘルで盗撮がばれて、スマホから盗撮画像を消す男性

風俗で盗撮がばれた時は早急に解決することが必要です

風俗で盗撮がばれてトラブルに遭遇した方の中には、インターネットから「罰金については支払う必要がない」などの知識を仕入れて「支払い義務がないのだから風俗店からの電話は放置しておけば自然消滅する」と考えている人も少なくありません。

当弁護士事務所に相談に来られる方の中にもそのように考えていたという方がいらっしゃいます。

しかし、携帯電話の番号や免許証のコピーなどの個人情報を知られてしまっている場合には、相手方からの連絡を放置しておくのは危険です。

悪質な風俗の中には、携帯電話の番号から本名や住所・勤務先まで情報を突き止め、自宅や職場にまで電話をかけてくるといったケースもあります。

「金を払わないなら家族や会社にこのことをバラすぞ」というのは悪質な風俗店の常套句ですが、実際に行動を起こしてくることもあるのです。

このような風俗での二次被害を防ぐためにも、可能な限り早急に解決する必要があります。

しかし風俗での盗撮行為は犯罪に該当するのではと考え、店側から脅迫・恐喝めいたことをされたとしても警察に相談に行けないという相談者は多いものです。

また、勇気を出して脅迫や恐喝を受けたとして警察に相談したとしても、証拠が少ないなどの理由で被害届を受理されない可能性もあります。

このような風俗側の行為に対して個人でしっかりと対応して解決できるのであれば問題ありません。

しかしほとんどの人が恐怖で「お金を払うしかない」と心理的にも追い詰められてしまうのではないでしょうか。

風俗で盗撮がばれるとどうなるのか

風俗で盗撮したことがばれて店から執拗な脅しの電話を受けて頭を抱える男性

オプションで撮影が許可される場合を除き、風俗では盗撮行為を規約で禁止しています。規約に違反すると罰金として100万円を請求するというような文言が記載されていることもあります。

しかし風俗の利用は主に個室でおこなわれるため、気が緩んで盗撮をしてしまい、トラブルに発展している相談事例が後を絶ちません。

最近では小型カメラだけではなく、ペン型やメガネに仕込む盗撮用のカメラなども普及してます。そのためか「盗撮してもばれるはずがない」と思って風俗で盗撮行為に及ぶ人も多いようです。

しかし、当弁護士事務所には毎月多くの盗撮トラブルによる相談が寄せられます。風俗での盗撮はばれているのです。

風俗などの風俗店で働く女性の口からも、「盗撮している人はわかる」と言います。それに女性のほとんどは風俗業界で働いていることを周囲に知られたくないと思っているもの。

盗撮されないようにいろいろな対策を練ってきていますし、盗撮された時には「徹底的に戦ってやる」と考えている風俗嬢も多くいるようです。

盗撮したことはまず風俗嬢にばれることになりますが、この時点で風俗嬢が盗撮の証拠を押さえ、何らかの念書を書かせられることがあります。その時に風俗嬢と示談交渉が成立すればそこで解決し、お店に報告されないケースもあります。

しかし多いのは風俗嬢がお店のスタッフに報告し、お店が盗撮されたことを把握して利用者男性にコンタクトを取ってくることです。

その後は身分証明書のコピーを取られ、念書にサインをさせられて損害賠償や違約金などの金銭を請求されるという流れが一般的です。

常識的な風俗店であれば金銭の要求があったとしても数万円から10万円程度。また、身分証明書はコピーを取っていたとしても、それを悪用して自宅や職場に連絡してくることはありません。

問題なのは、相手が悪質な風俗店だった場合です。

悪質な風俗店に盗撮したことがばれてしまって身ぐるみ剥がされた、というような体験談をインターネットなどで目にしたことはありませんか?

当弁護士事務所にも同様の相談が多数寄せられています。
典型的なトラブル内容としては以下のような事例があります。

  • 責任を取って100万円などの罰金や慰謝料を払うよう要求される
  • その場で免許証やクレジットカードを取り上げられる
  • 「50万円支払います」などの念書にサインするまで返さない
  • 後日執拗に携帯に連絡がくる。「払わなければ家族にばらすぞ」「会社に行くぞ」などと言われる
  • 風俗で盗撮が店舗にばれて、警察に犯罪で逮捕してもらうと脅されている
  • 風俗で盗撮しようとしたがばれて未遂に終わったのに、示談書にサインをさせられた
  • 怖くて罰金を払ったのに、その後もいろいろな理由をつけてお金を恐喝されている
  • 風俗店に支払ってしまったお金を何とかして取り戻したい

そのほかにも、携帯電話を窓から投げ捨てられた人やクレジットカードの暗証番号を言わされた人もいます。

中には、車に乗せられATMに連れて行かれたというケースもありました。風俗で盗撮を行なったことを誰にもばらされたくないという心理をついて、高額のお金を要求してくるのが良くあるやり口です。

風俗で盗撮がばれたとき、どう対処すればいいのか

盗撮や盗聴は違法性が強い行為ですので許されることではありませんが、そのことと風俗店や風俗嬢に相場以上のお金を払わなければならないことはまた別問題です。
もしも盗撮がばれた時には、被害を最小限にするためにも対処法を知っておきましょう。

証拠となるデータは消去する

風俗で盗撮がばれると、データを出せと要求されます。風俗嬢が相手であれば、その場でデータを消去するように求められることの方が多いでしょう。

しかし悪質な風俗店の場合はそのデータを証拠として押さえ、それをネタにゆすりやたかりをしてきます。

データを消去しておいたからといって「やっていない」と盗撮を否認することは難しいかもしれません。しかし悪質な風俗店にデータを没収されてその後のたかりのネタにされるよりはましです。

相手が代理人を立てたら名前を確認する

その日は無事に終わっても、後日執拗な取り立ての電話がくることも多くあります。中には「弁護士を立てた」と、逃げられないように伝えてきたり、風俗店の弁護士と名乗る人物から直接連絡がきたりすることもあります。しかし本当に弁護士を立てているのか、単なる脅し文句なのかの判別は難しいところです。

そこで、弁護士であれば名前や支部を聞き、その弁護士が実在するのか確認することが大切です。ちなみに相手が本当に弁護士を立ててきた場合はすぐに対処する必要がありますので、早急に当弁護士事務所にご相談ください。

相手からの連絡を放置するのは危険

携帯電話しか知られていないから放置しても大丈夫だろうと考えるのは早計です。携帯電話の番号から本名や住所、勤務先などの個人情報を引き出す業者はいくらでもいます。風俗店からの要求が止まない時、放置していたら職場や家に男性が来たというケースもありました。

完全にばらしてしまえば風俗店にしてもゆすりのネタがなくなりますのでよほどのことがない限り相手も実力行使には出ないものです。しかし相手を刺激してしまうことで「徹底的にやってやる」と思わせてしまうと危険です。

風俗で盗撮がばれた方は弁護士にご相談ください

風俗での盗撮がばれたことによって悪質な風俗から何十万、何百万というお金を要求されているならば、できるだけ早い段階で弁護士にご相談ください。弁護士がこのトラブルに介入することには大きなメリットがあります。

  • 誰にもばらされることなく、終局的な解決ができる
  • 請求された損害賠償や罰金などを払わなくてよい
  • 相手から押さえられた個人情報を破棄させられる

これまでご相談いただいた案件では、上記に書いたことのほとんどは実現させてきました。

当弁護士事務所では、盗撮など風俗トラブルに精通した弁護士があなたをサポートし、これまで培ってきた実績と経験を最大限に生かし、誠実にあなたの権利を守ります。

そして、相談者の多くが、「誰にもばれずに解決したい」「これ以上お金を払わずに済むようにしたい」と希望されていますが、当弁護士事務所では相談者の希望に沿った方法でこれまで多くの事例を解決してきた実績がございます。

当弁護士事務所をご利用いただいた方からは「誰にも言えないような悩みを親身に相談に乗ってくれて本当にありがたかった」「あんなに悩んでいたトラブルなのに、あっという間に解決してくれて本当に頼りになった」というような有難い言葉をいただいています。

誰にも言えない風俗での盗撮ばれトラブル。いつか家族や会社など周りの人にばらされてしまうかもしれない、お金が払いきれずに破産しなければならないのではないか、などと一人で悩んでいるなら、ぜひ当弁護士事務所の弁護士にご相談ください。緊急の対応もしています。

当弁護士事務所では、風俗での盗撮バレの問題を始め、風俗の本番トラブルや、風俗嬢を妊娠させてしまったといった相談や依頼をこれまで数多く解決してきました。下に各専門サイトがございますので是非目を通してみてください。

参考①:風俗トラブル弁護士相談窓口

参考②:風俗本番トラブル!風俗に強い弁護士が誰にも知られず解決します

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 風俗盗撮バレ専門サイト All Rights Reserved.